薬の違いを知ろう

薬といえば、病気をした時に薬局で処方してもらうものもあれば、ドラッグストアで手に入るものもあります。最近は大阪でも漢方薬を扱うお店が増えていますが、一般的な薬と漢方薬とではどう違いがあるのかを見ていきましょう。

漢方薬と一般的な薬の違い

漢方薬

東洋医学をもとに、自然由来の生薬の成分を複数組み合わせて作られたのが漢方薬です。植物だけでなく、鉱物なども用いられます。処方する際には、その人の症状をしっかり診ることに重点を置いているのが漢方薬の特徴です。

一般的な薬

西洋医学をもとに、化学合成物や、生薬の中に含まれる成分のうち、一種類を抽出して作られています。特徴として、一つの症状に対して効果を発揮します。熱を下げたい、痛みを和らげたいなど、特定の症状に対して漢方薬に比べると即効性があります。

漢方で体調良く元気に!その他のサプリについても知っておこう

男の人と女の人

サプリで健康維持する

漢方は体調が思わしくないときに飲むことが多いですが、体調が悪い時でなく日頃から自分の体調管理のために飲むものもあります。それが、サプリ。サプリと言ってもたくさんの種類がありますが、フコイダンのサプリは人気があります。人気の理由は抗酸化作用や免疫力アップ、ピロリ菌から胃を守ってくれるなどの効果があるためです。サプリメントだと飲みやすいので、比較的続けやすいのが魅力でしょう。

体調は悪くないけどいまいち元気がない時にも

また、仕事などで疲れてしまい、プライベートも充実させたいと思いながらも気力や体力が思うように上がらない場合もあります。そのような時には滋養強壮に効く漢方やサプリメントも種類が増えていますので、サポートとして飲用してみるといいでしょう。生活にハリが出てきますよ。

漢方についての気になる疑問をここで解決!

漢方薬はどこで買えるの?

漢方薬が手に入るのは、漢方薬局・ドラッグストア・そして病院などがあります。漢方専門の薬局なら、しっかりと検診を行いますので、自分の体の状態に合った漢方薬を処方してもらえます。

ドラッグストアで手に入る漢方薬の効果は?

ドラッグストアだと取り扱っている種類も少なくなります。また、薬に配合されている生薬の量も、クリニックで処方されるものより減らされています。そのため、効果としても少し抑え気味でしょう。

不妊治療には漢方がいいのか?

漢方薬では、血液の循環を良くしたり、冷え性などを改善していくことが可能です。体本来が持っている力を取り戻していくので、体質改善に繋がり、妊娠しやすい体作りを目指していくことができます。

アレルギーやアトピーの改善にも効果があるって本当?

漢方薬には即効性はありませんが、処方していくことで徐々に体質を改善していくことができます。症状によっては、鍼灸治療も合わせて行うと効果も出やすい傾向もあるようです。

精神的な気分の不調にも効くのか?

精神的な不調も、体内の働きを改善するところからアプローチしていきます。漢方ではイライラやうつ、またストレスからくる体調不良などに対しても処方ができ、服用していくことで改善できます。

広告募集中