投資家に評判のいい日本財託|おすすめできる理由について

スーツの人

最適な物件へと投資できる

マンション

リスクを回避した投資

日本財託は東京の中古マンションを主に取り扱っている不動産投資会社です。日本財託で投資を始めたマンションオーナーの評判は上々のようです。日本財託の評判の良い理由ひとつは、リスク少ない物件の紹介を受けられるところです。日本財託では、物件の投資リスクを数字で分析します。分析はマンションの空室、家賃の下落、修繕費、物件価格の下落、税金等を事前に数字化して投資をした場合のシミュレーションを行う徹底したものです。このシミュレーションに基づいて、利回りと築年数から適格なマンションを見つけ出し投資家へと提案が行われます。このため安定した収益を上げていける物件に、投資をすることが可能になります。さらに、投資の費用をおさえることができるのも評判の良い理由です。日本財託自身が物件の売り主となるため、投資家に物件を紹介するため物件購入時の仲介手数料は無料です。また購入の際は、低い金利で長期間借入ができる金融機関の提携ローンを用意しています。また、日本財託は不動産管理も手がけており、購入した物件の管理を依託しているオーナーの評判を得ています。空室が出た場合は家賃の80%が支払われる空室保証制度が設けられており、くわえて、空室の委託手数料は無料です。そのうえ家賃の滞納時は100%の滞納補償を提供しています。管理しているマンションは入居率平均98%と高い入居率を保持しています。都内の賃貸仲介会社5000社に物件の最新情報を毎日配信し、大手の賃貸情報サイトへの物件の掲載もかかしてはいません。空室が出た場合は直ちに資料を作成し、翌々日までには情報発信を入居者の募集に努めています。